アニメ「荒野のコトブキ飛行隊」が無料配信中です!4月6日まで!!(お得な情報!GEMBA・niconico動画)

この記事ではニコニコ動画にて無料配信中のアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」について紹介します.



空戦が日常...
アニメ「荒野のコトブキ飛行隊」が
期間限定で無料配信中です!!

entry-74_01.png
※画像はニコニコ動画より.

↓視聴はコチラから!↓
※第1話は常設無料で配信中!
※2019年3月24日(日)~2019年3月30日(土)の間,第2話~第10話が無料で配信!
※2019年3月30日(土)22:00~2019年4月6日(土)21:59の間,第11話が無料で配信!



世界設定...(参考:Wikipediaより)ー
20世紀中期に似た架空の世界,通称「イジツ」を舞台とし,その昔「地の底が抜け,様々な物が降ってきた」という出来事があり,抜けた穴が閉じられるまでの間に善悪美醜問わず降ってきたものによって荒廃の進むイジツに変化が起きた.
特に「ユーハング」とよばれるものにより産業革命が起き,特に航空技術が発展,その恩恵で空路輸送が活発化.
大陸各地に埋蔵されている豊富な地下資源により人々の生活は潤っていたが,有限である地下資源はやがて枯渇していき,現在では荒野の続く大陸の中で人々は地下資源のある土地で街を形成.資源枯渇により一部の街が滅んだりしながら人々は生活している.大昔に海と河川が枯渇しており,時折降る雨や地下水脈などで水を賄っている模様.
広大な大陸において長距離間の交通整備が困難であるため,主に飛行船を用いて空路で交易を形成している.
時代を経るにつれて,物資を狙う集団「空賊」が出現.
空賊から物資を守るための「自警団」を形成していく中,依頼によって引き受ける「用心棒」も誕生していた.

作中では主に第二次世界大戦で実在したレシプロ戦闘機が用いられている.商業における貨幣の名称は「ポンド」や「銭(せん)」が用いられている.
イジツにおいては自治独立による街が多く存在する中,これらを纏めようとする動きになりつつある.
それぞれ政府は評議会制であり,主に急進派と融和派の二派がせめぎ合っており,近年は連合派も勢力を広げつつある.
飛行機は一定の知識と技能があれば誰でも自由に搭乗・操縦する事ができるが,近年は免許制にしようとする動きがあるほか,飛行する際にフライトプランを提出させる制度も誕生しつつある.



イントロダクション...(参考:ニコニコチャンネル「あそびあそばせ」より)ー

 一面荒野が広がる世界,“イジツ”――.

 ある日,世界の底が抜け,色々なものが降ってきた.
 中でも“ユーハング”がもたらしたものの影響は大きく,
 とりわけ飛行機の存在によって人々の生活は激変.
 以降,世界の潮流は空へと移っていった.

 時は流れ――,
 空には商船とその用心棒,荒くれ者の空賊など,
 さまざまな人々が飛び交っていた.
 オウニ商会の雇われ用心棒“コトブキ飛行隊”は空を飛ぶことが大好きな,
 女の子だけのスゴ腕パイロット集団.

 彼女たちはお客様の大事な積み荷を守るため,
 今日も隼とともに大空を翔けてゆく.





〜スタッフ〜
監督・音響監督:水島努
シリーズ構成:横手美智子
メインキャラクター原案:左
キャラクターデザイン:菅井翔
ミリタリー監修:二宮茂幸
ミリタリー設定:中野哲也/菊地秀行/時浜次郎
設定協力:白土晴一
副監督:神戸洋行
音楽:浜口史郎
音響効果:小山恭正
サウンドミキサー:山口貴之
制作:デジタル・フロンティア
アニメーション制作:GEMBA
製作:荒野のコトブキ飛行隊製作委員会

〜キャスト〜
キリエ:鈴代紗弓
エンマ:幸村恵理
ケイト:仲谷明香
レオナ:瀬戸麻沙美
ザラ:山村響
チカ:富田美憂
マダム・ルゥルゥ:矢島晶子
サネアツ:藤原啓治


懐かしく感じる方も観たことのない方も,
お時間のある時があればどうぞ!


↓ニコニコチャンネル「荒野のコトブキ飛行隊」はコチラ↓
関連記事

コメント

非公開コメント

yuruyuruhimajin -ゆるゆるひまじん-

2017年12月1日(金)にスタート!
おかげさまで2019年1月11日(金)に
ブログ訪問者が1万人を突破しました!
まだまだ訪問者は少ないですが
のんびり更新していきます!
※2019年1月8日(火)にSSL通信に対応しました.そのためURLが若干変更しました.

Language:English

スマートフォンで見る

ここからスマートフォン版にアクセス!
QR

ブログ内検索

お知らせ(公式Twitter)

応援お願いします!

ポチッと電卓くん!


ポチッと電卓くん! ver.1.0
Copyright(C)2015〓KANE〓

お問い合わせフォーム

このブログの記事についてのお問い合わせはこちらからお願いします.

名前:
メール:
件名:
本文:

返信はyuruyuruhimajin●yahoo.co.jp(●→@) からします.諸事情により返信できない場合もありますのでご了承ください.

ブロとも申請フォーム

訪問者数

今日が終わるまで(残り時間)