ネタデッキ「高速自爆デッキ」紹介!〜初心者のための遊戯王デュエルリンクス指南書〜

この記事では,スマホアプリ「遊戯王デュエルリンクス」をより一層楽しみたい方向けに面白いネタデッキを紹介しています.
※「今から遊戯王デュエルリンクスを始めたい!」という方向けに,初心者がデュエルリンクスを楽しむための指南書的なことを書いた記事もあります!合わせてご覧下さい!

entry-42_01.png 



■高速自爆デッキの衝撃!!
 名前の通り,可能な限り迅速にデュエルに負けることを最優先したデッキが一時期大きく 流行っていました.
(私はこのようなデッキのことを「高速自爆デッキ」と呼んでおりますが,単に「自滅デッキ」や「スキル掘りデッキ」と呼ぶ方もいます.とにかく色んな呼ばれ方をされているデッキです.)

 何故か迅速に負けることを目的とした,一見完全にネタとしか思えないデッキが,特にフリー対戦において大変に 流行っていたのです.
それも10回中8〜9回という非常に高い頻度で,このようなデッキを使うデュエリストに遭遇する時期がありました(それも一時期ではなく,何度かそういった時期がありました).そういった時期には殆どのデュエリストがこのようなデッキを使用していたかと思われます.

 では何故このようなネタとしか思えないデッキがそれほどまでに大流行したのでしょうか.
 このデッキの目的は大きく次の2つに集約されるかと思われます.

未入手のキャラクタースキルを使用可能にするため
デュエル報酬を迅速に入手するため

 特に1つ目の目的が大きいかと思われます.
闇遊戯の「デステニードロー」,真崎杏子のスキル「デュエルスタンバイ」などの,様々なデッキと相性のいいスキルを使用可能にする(ドロップする)ために,それらのキャラクターでこの「高速自爆デッキ」を使用してデュエルの回数を稼いで入手しやすくするということですね.
 (また海馬瀬人やクロノス・デ・メディチのスキル「粉砕!」などといった,キャラクターのレベルを上げることで入手できるスキルにもこの方法が使われることもあるかと思います.)





■デッキレシピ
 かくいう私もこの高速自爆デッキをおもしろ半分で使用していたことがあります.
以下に,私が使用していた高速自爆デッキのデッキレシピを紹介します.

〜デッキレシピ(例)〜
entry-42_02.jpg
キャラクター:誰でもOK
スキル:何でもOK

デッキ(20枚)
・ミストデーモン
・サイバネティック・フュージョン・サポート
・サイバネティック・フュージョン・サポート
・サイバネティック・フュージョン・サポート
・トゥーン・ワールド
・トゥーン・ワールド
・トゥーン・ワールド
・ヒエログリフの石版
・ヒエログリフの石版
・ヒエログリフの石版
・カップ・オブ・エース
・カップ・オブ・エース
・旧神の印
・旧神の印
・深淵の指名者
・深淵の指名者
・深淵の指名者
・デステニー・デストロイ
・デステニー・デストロイ
・デステニー・デストロイ


それぞれのカードの入手方法については以下のとおりです.
ミストデーモン
entry-42_03.jpg
→第9弾「プライマル・バースト」パック

サイバネティック・フュージョン・サポート
entry-42_04.jpg
→各種イベント(終了)

トゥーン・ワールド
entry-42_05.jpg
→「ペガサス・J・クロフォード」のデュエル報酬
※デュエルで勝利すると一定の確率で獲得できます.

ヒエログリフの石版
entry-42_06.jpg
→「イシズ・イシュタール」のデュエル報酬
※デュエルで勝利すると一定の確率で獲得できます.

カップ・オブ・エース
entry-42_07.jpg
→スタンダードデュエリストのデュエル報酬
※デュエルで勝利すると一定の確率で獲得できます.

旧神の印
entry-42_08.jpg
→スタンダードデュエリストのデュエル報酬
※デュエルで勝利すると一定の確率で獲得できます.

深淵の指名者
entry-42_09.jpg
→スタンダードデュエリストのデュエル報酬
※デュエルで勝利すると一定の確率で獲得できます.

デステニー・デストロイ
entry-42_10.jpg
→「エド・フェニックス」のデュエル報酬
※デュエルで勝利すると一定の確率で獲得できます.



■動き方の簡単な説明
 動きとしては以下のようになります.(といってもそんなに書くことはありませんが...)

 第1ステップとして,
・「ミストデーモン」をリリースなしで召喚する.
・「サイバネティック・フュージョン・サポート」を発動する.
・「トゥーン・ワールド」を発動する.
・「ヒエログリフの石版」を発動する.
・「旧神の印」を発動する.
・「深淵の指名者」を発動する.
↑これらの動きを,(可能であれば)自分のライフポイントが1,000になるまでします.
※「1,000になるまで」としたのは,遊戯王のルール上,または遊戯王デュエルリンクスの仕様上,自分のライフポイントが0になるような状況で,自分のライフポイントを0にしてしまうライフコストを伴うカード効果の発動はできないからです.このため上記のように「デステニー・デストロイ」以外のカードは先に発動するようにしましょう.
※上記の動きの中でも「サイバネティック・フュージョン・サポート」については,手札にあれば最優先で発動しましょう.
また,上記の動きをする上でのサポートカードとして「カップ・オブ・エース」を投入しているので,必要に応じてこれも発動します(表が出たらラッキー).

 第2のステップとして,(というか第2ステップまでしかありませんが...)
・次の相手ターンに「デステニー・デストロイ」を発動する.
→基本的にデッキの殆どが魔法・罠カードで占められているので,かなり高確率で自分のライフポイントが0になります.

ちなみに,自分の初手の手札事故等の要因で上記の動きができなかった場合も,このデッキのコンセプト上そのままデュエル敗北へもっていくことができると思います.



いかがだったでしょうか?
この記事を参考に,後は好きに進めていただければと思います...!
関連記事

コメント

非公開コメント

yuruyuruhimajin -ゆるゆるひまじん-

2017年12月1日(金)
ゆるゆるひまじんブログがスタート!
まだまだ訪問者は少ないですが頑張って更新していきます!!

スマートフォンで見る

下のQRコードからスマートフォン版にアクセス!
QR

ブログ内検索

お知らせ(公式Twitter)

応援お願いします!

ブロとも申請フォーム

お問い合わせフォーム

このブログの記事についてのお問い合わせはこちらからお願いします.

名前:
メール:
件名:
本文:

返信はyuruyuruhimajin●yahoo.co.jp(●→@) からします.諸事情により返信できない場合もありますのでご了承ください.

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数