~WI-1000Xでこだわりの高音質に浸る~ ノイズキャンセリング機能搭載!ソニーのハイレゾ級ワイヤレスステレオヘッドセットの開封の儀・レビュー(SONYのBluetoothイヤホン)

この記事では,①ハイレゾ級,②首掛け式ワイヤレス方式,③ノイズキャンセリング機能搭載,これらの条件をすべて満たすイヤホンをお探しの方に向けて最高にオススメしたい,SONYの最新作ワイヤレスステレオヘッドセット(以下「ワイヤレスイヤホン」)について紹介しています.
開封の儀も含め,一週間ほど実際に使用した感想やオススメする理由を述べていきます!
※本製品は2017年10月に販売されたものです!

entry-37_01.jpg 

先日,記事のタイトルにもあるソニーのワイヤレスイヤホン「WI-1000X」を購入しました.
かなり早いですが,同時期に発売された「WI-C400」からの乗り換えです!
(WI-C400のレビュー記事はこちら→http://yuruyuruhimajin.jp/blog-entry-7.html)



entry-37_02.jpg 
写真からわかるように,ビックカメラで購入しました.
今思えばAmazonのほうが普通に安かったので,
Amazonで購入しておけば良かったなーとか思ってみたり.

entry-37_03.jpg entry-37_04.jpg
こちらの写真はパッケージの背面,側面(底面)です.


〜パッケージをキレイに開封してみよう!〜
それでは開封の儀にはいります!
本製品はかなり高額なものになるので,今回の開封はかなり力を入れております!
もし良ければ以下の内容に注意して開封するとキレイに開けることができますよ...!

entry-37_05.jpg 
写真ではわかりにくいと思いますが,カッターを使って外側のビニール包装の,上側だけ開けています.
キレイに開封したいのであればカッターを使うことをオススメします!

entry-37_06.jpg 
さて,蓋を開ける前にまずは上の写真の,左・右・下にある白い跡の位置に気をつけましょう!
ここに両面テープが貼ってあります.
無理やり開封しようとするとここで折り目がついてしまいそう.

entry-37_07.jpg 
なのでこのようにカッターを使ってグリグリと根気よく両面テープの部分を削っていきます.
ここは丁寧にやりましょう.丁寧に,ゆっくりと,力を入れて,根気よく.
ただ力の入れすぎには要注意です.


entry-37_08.jpg 
パッケージの中には上の写真のものが入っていました.
この化粧箱,なかなか高級感があります.

entry-37_09.jpg 
蓋を開けてみると本体が!「WI-1000X」の本体が!
ちなみに忘れておりましたが今回カラーはブラックにしました.

entry-37_10.jpg 
こちらが付属品になります.USBケーブルキャリングポーチ保証書航空機用プラグアダプター接続ケーブル取扱説明書
個人的には接続ケーブルを予備としてもうひとつ増やして欲しかった...
というか接続ケーブルは単品でどこかに売っていませんかね?

entry-37_11.jpg entry-37_12.jpg 
こちらは付属品のキャリングポーチ.キャリングポーチがショボいという方もいらっしゃると思いますが,私はどのみち使わないので気になりません.それと航空機用プラグアダプターは飛行機に乗らない人にはいらないかもですね.

entry-37_13.jpg 
化粧箱は本当に高級感があって良いです.美しい...

entry-37_14.jpg 
一応,外箱であるパッケージの中の写真も載せておきますね.

entry-37_15.jpg 
以前使っていた「WI-C400」と今回紹介している「WI-1000X」を並べてみました.
どう見ても,見た目の高級感は全然違いますね.


今回私がこの「WI-1000X」を購入した理由はひとつだけです.
ずばり「首掛けタイプでノイズキャンセリング機能つきのBluetoothイヤホンが欲しかった」.
ノイズキャンセル機能です.これがどうしても欲しかった.
(WI-C400も電池持ちが最高で非常に使いやすいので気に入っていたのですが,ノイズキャンセル機能がなかった...)
レビューとしては,ノイズキャンセリング機能は最高です.言葉で表現しにくいのですが周りの雑音・騒音などが本当に消えてくれるので,騒音によるストレスが減ります.

またこの「WI-1000X」にはアンビエントサウンドモード(外音取り込みモード)が搭載されていて,これもまた良い!
首掛けタイプのワイヤレスイヤホンはただでさえ取り回しが楽
(詳しくはこの記事の下部をご覧下さい→http://yuruyuruhimajin.jp/blog-entry-7.html)
だったのに,このアンビエントサウンドモードのおかげでさらに楽になりました!
というのも,例えばコンビニなどでさっと買い物をするときに,いちいち外さなくてよくなったからですね!
本体右側のボタンでこのアンビエントサウンドモードにすれば周囲の音がよく聞こえるようになるので,
もはや補聴器としても使えるかもしれませんね!

ハイレゾ対応や音質などよりも,上記の2つの機能だけで満足してしまっているこの頃です...笑
首掛けタイプのワイヤレスイヤホンで,且つこの2つの機能があるのが本当に最高です.


〜おまけ〜
一応せっかく高音質なイヤホン(かくいう私は音質面は全く気にしていない...)なので,より高音質に!
また密封性を高めてさらなるノイキャン性能を!
ということで,お手軽にこの「WI-1000X」をグレードアップする方法がこちら.

entry-37_16.jpg 
イヤーピースです.コンプライ社が販売している「Tsx-200」です.
こちらのモデルは耳垢防止つきでイヤホンの性能をさらにアップさせるものです.
遮音性が高まるので,音の聞こえが良くなる(より高音質に聞ける)と同時に
よりノイキャン性能が向上します.

耳垢防止機能はなくなってしまいますがより安価なモデル「Ts-200」もあります.


entry-37_17.jpg 
「WI-1000X」に「Tsx-200」を装着した写真です.
コンプライ社が販売しているイヤーピースは「WI-1000X」に限らずどのイヤホンに対してもかなりオススメです!




この記事が参考になればと思います.かなりオススメです!
関連記事

コメント

非公開コメント

yuruyuruhimajin -ゆるゆるひまじん-

2017年12月1日(金)
ゆるゆるひまじんブログがスタート!
まだまだ訪問者は少ないですが頑張って更新していきます!!

スマートフォンで見る

下のQRコードからスマートフォン版にアクセス!
QR

ブログ内検索

お知らせ(公式Twitter)

応援お願いします!

ブロとも申請フォーム

お問い合わせフォーム

このブログの記事についてのお問い合わせはこちらからお願いします.

名前:
メール:
件名:
本文:

返信はyuruyuruhimajin●yahoo.co.jp(●→@) からします.諸事情により返信できない場合もありますのでご了承ください.

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

訪問者数